読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

カーネーション。

 こんばんわ。hanakoです。


 今日は母の日。忙しかった。
 
 1日ひたすらラッピングをしていました。
 
 注文を受けてからひとつひとつラッピングするのが同僚と私のこだわりです。
 今は便利なラッピングキットがあって、紐を引っ張ればラッピング終了みたいな時短のものもあるのですが、お花が安っぽく見えてしまう気がするので、和紙を切って包みます。

 いろいろな年代のひとが気持ちを込めてお母様や奥様にお花を贈るのでしょう。

 そんな中、野菜の苗を買いに来ているお客様も多くてお店の中は賑やかでした。


 毎年来て下さるご年配のご夫婦のお客様が今日、お店に来ていました。
 亭主関白な御主人でいつも大きな声で奥様を叱っています。「そんなにいらないだろう!」
「なにやってるんだよ!」そんな言葉がお店の中に響きます。時にはこちらが心配になってしまう位の怒鳴り声が。
 何を言われても、奥様はニコニコ。私だったら笑ってはいられないな。

 いつものようにお買い物を済まされ、車に荷物を入れていると、奥様を残して御主人がお店に戻って来ましたお店の奥に入って行くと、
真っ赤なカーネーションの鉢を持ってレジへ。「袋に入れてくれればいいから」
 お金を払うとさっとお店を出てゆきました。車に戻ると荷物を積み終えて車の前に立っていた奥様の手にぶっきらぼうにカーネーションの袋を持たせた御主人。奥様は嬉しそうに車に乗り込みました。相変わらず怖い顔をした御主人も車に乗り込み二人は帰って行きました。
 見ていて私も嬉しくなりました。いつもは怒鳴ってばかりでも御主人にとって奥様はかけがえのないひと。奥様はちゃんとその事をわかっているのでしょうね だからニコニコできる
御主人もちゃんと奥様にその事を伝えている。かなり不器用な伝え方だけれど。
 
 
 御主人の奥様への想いの色なのかな。



f:id:hanakosaan:20160509002045j:image

 今日のボクです。

 忙しくてかまってもらえず不満顔。