hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

hanakoと豆の木。

 こんばんわ。hanakoです。

 これ、何の木かわかりますか?


f:id:hanakosaan:20160602015339j:image

 わかった人はすごい!(写真がわかりづらいって? 正解)?

   正解は コーヒーの木です。

 数年前から観葉として売られるようになったのですが、「まさか本当にコーヒーの木じゃないよね?」とよくわからない疑問から30センチ位の木を大きな鉢に植え替えてみました。
 色々調べてみると3メートル位の木にならないとコーヒーの木は実がならないとか。
 そもそも本当にコーヒーの木なの?3メートルなんて30センチの木が何年かかって大きくなるの?半信半疑で育て始めて3年。
 

f:id:hanakosaan:20160602020855j:image

 実がなったんです。
 しかも、1.6メートル位の高さで。
 かなりの数の実が木全体になっています。

 お客様もビックリして見て行きます。

 コーヒー豆にして、飲んでみたいよね。同僚はコーヒーを飲まないひとなので、
 「hanakoさんにあげます」と言ってくれた。
 
 実はコーヒー好き。
 何としてもこの実をコーヒー豆にして飲んでみたい。
 ところが、ここで難問が。
 生豆を焙煎して、コーヒー粉にする方法は動画で結構あるのだけれど、この赤い実から豆を取り出す方法がわからない。
 ただ乾燥させてしまうと、皮がはりついて取れない。生のままだとなおさらむけない。???どうするんだろう?
 まずはここから悪戦苦闘。

 さて、美味しいコーヒーはできるのか?

 つづく。☕☕☕