hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

つるつる。

こんばんわ。hanakoです。


 今日は花屋さんにヘルプの日。
 暑い日だったけれど、楽しい仕事でした。

 仕事が終わると夕御飯のお誘いが。
 裏に住むおばさんからです。 

 おばさんは大阪生まれ。
 コテコテの関西弁を話します。
 
 私をご飯に誘うときは愚痴をこぼしたい時。
 正直、あまりうれしくない。?

 家の近くのお蕎麦屋さんへ。

 「好きなもの頼み」
 ではお言葉に甘えて鴨南蛮を。
 サラダもつけちゃおうかな。
 
 おばさんはビールと天ぷらを。

 お蕎麦と天ぷらが運ばれたら、始まった愚痴。いつもの気の合わない知り合いの愚痴。
 あっ、このお蕎麦美味しい。
 私の意識はすっかりお蕎麦に。?

  愚痴愚痴 つるつる 愚痴愚痴 つるつる。
 「あんた聞いてるん?」聞いてます、聞いてます。
サラダも美味しい。

 愚痴愚痴 つるつる 愚痴愚痴 つるつる。

 おばさんはビールの酔いの勢いもあってしゃべる、しゃべる。
 「あんた聞いてるん?」ハイハイ、聞いてます、聞いてます。美味しいなぁ。
 
 ごめんなさい、おばさん。今の私は黙って聞いてあげる事しかできません。なぜなら愚痴っても何の解決にもならないと気がついたから。以前の私も愚痴っぽかった。愚痴れば愚痴るほど虚しかった。だから、愚痴るのはもうやめた。
 相手に変わってもらおうとしても無理なんです。それより自分が変わったほうが早いしストレスがはるかに少ない。

 そんな事を思いながらお蕎麦をつるつる。

 
 ご飯は美味しく食べたほうがいい。

 愚痴より楽しい事を考えたほうがいい。

 だってこんなに美味しいお蕎麦なのに。
 お蕎麦が可哀想です。



 ごちそうさまでした。