読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

威風堂々。

こんばんわ。hanakoです。

 今 ウィンブルドンの女子決勝が終わりました。
 (結局、全部見たのでした😅)
    優勝した選手の試合後の横顔が美しかった。
 なんとも言えない清々しさでした。

 決勝を戦った両者のインタビューも素晴らしかった。
 会場が素敵な空気に包まれていました。
 私までしあわせな気持ちになりました。

 明日は男子決勝です。(まだ見るぞ😅)



 今日は花屋さんをお休みして注文のアレンジバスケット作りをしました。

 お渡しを終えて
 夕方から近隣の高校の吹奏楽部の定期演奏会へ。

 全国大会の常連校なのでなかなかレベルが高い。
 今年も楽しんできました。

 公演が終わってロビーに出るとスタッフに知り合いの一郎君が。高校は違ったのですが、同級生なので部活つながりで顔見知りでした。
 一郎君は高校を卒業して地元の楽器店に就職し、市民オーケストラで音楽を続けています。
 他愛のない世間話しをしたあと一郎君が
 「hanako、なんで音楽続けなかったの?」

 そう言えば音楽続けるって熱く語った記憶がある。😅

 一番痛い質問がきた。

 「おまえ、ピアノどうしたの?」
 
 不思議です。
 今まで言えなかった左手の神経が先天的に駄目だった話を私は一郎君に話せたのでした。
 
 「そっかぁ。そうだったんだ。残念だったな。」  一郎君は言ってくれました。
 「また来年、会おうな」
 そう言って一郎君は楽屋に戻って行きました。

 私は長年胸につかえていたものが取れた気がしました

 家に戻って気がつきました。
 私はやっとピアノを続けられなかった事を受け入れられたのだと。
 だから一郎君に話せた。
 
 これから前を向いて歩き出せる。

 
 来年、一郎君に会ったら今の仕事の話しをしよう。
 楽しい話しをいっぱいしよう。


 今日のBGMは威風堂々にしました。

 
 懐かしい曲です。