読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

心から。

こんばんわ。hanakoです。

 

 花屋さんと仕事場と自宅を行ったり来たりの毎日。

 ちょっと 息が詰まるかも。

 

 夜遊びしてきました😅

     車をとばしてちょっとそこまで。

 

 今 帰ってきました。

 

 途中、立ち寄ったコンビニでコーヒーを飲みながら見たブログの中に紹介されていたブログ

 白血病の闘病記。

 しばらくバックナンバーを読ませて頂きました。 

 

 車を走らせながら考えた事。

 

 だいたい人間の体は70、80才位までは使えるのだろうか?

 医学の発達と栄養豊富な食物のお陰か、それ位までは使う事ができるようだ。

 しかし、必ず動かなくなる時が来る。

 それが体の寿命というのだろうか。

 機械みたいな言い方でごめんなさい

 私流の表現です。

 

 

 だとしたら、病気や不慮の事故で、まだ動けるはずの体が動きを止めてしまうのは、悲しいし、とても残念だ。

 

 いつか誰もが必ず動きを止める時が来る。

 ならば、最後の1秒まで1秒の1秒まで生きたい。

 もうこの体は寿命が来ちゃったから無理なんだよって言えるまで。

 みんながそうなれたらいいと思う。

 悲しいけれど、現在の世の中で、それは実現していない。

 

 

 ブログの方へ。

 

 頑張ってとは言いません。

 きっとたくさん頑張っているから。

 

 ごめんなさい。

 私はあなたの気持ちを察する事ができません。

 私が思っているよりきっと厳しい情況なのだと思います。

 どんな言葉を使っても私の言葉ではうわべだけになってしまいそうで励まそうなんてとてもできない。

 

 ただ。

 

 生きて欲しいです。

 

 心から、心から願っています。

 1日でも1秒でも長く生きてください。

 

 

 願わくば、病気が治って

 体が寿命で使えなくなるまで

 最後の最後まで余すことなく

 

 生きぬいて欲しいです。

 

 

 心から、心から願っています。