読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

一人前。(?)

こんばんわ。hanakoです。

 

 ここ数日。

 ドタバタと動き回っている私。

 原因は、ほとんど尻拭い的トラブル。

 嫌だなぁ。

 

 納品日がいつもの年より早くなった事を伝えるのを忘れていた花屋の奥さん。

 バスケットの在庫が無いのですぐに準備に入れないと言うと

 「多めに買っておけばよかったのに。」

 開き直ってこちらを攻撃してきた。

 

 その前に用意する余裕も無いのは誰のせい?

 イライラしながら仕事を終えてから

 市場へ。

 

 なぜ多めに買っておかなかったのか。

 それは市場が今頃在庫整理で安くなるから。

 ちゃんと考えているんだよ💢💢💢

 

  納品日が早くなった事を伝えなかったから

 ドタバタしたんじゃないか💢💢💢

 いつもの納品日だったら余裕で仕入れに行けた。

 

 品物を検品してもらって会計の部屋へ。

 

 いつものおじさんだ。

 むっつりしたハゲちびおじさん。

 とっつきにくい。

 

 お金を払って部屋を出ようとすると。

 

 「hanakoさんて、ご職業は?」

 ハゲちびおじさんがいきなり聞いてきた。

 

 えっ? えっ? えっ?

 いや ここに来てるんだからわかるでしょ。

 しかし

 「花屋です。」

 とバカ真面目に答えてしまう所が私の

 アホな所😅😅😅

 

     すると、おじさんが

 「だったら、業者パス作りましょう。屋号は?」と聞いてきた。

 えー! 作ってくれるの?

 

 実は私は一般の人が入る時に使うパスで

 市場に入っていた。

 なかなか業者パスは発行してもらえない。

 業者さんではないと買えない物や一般と値段が違う物もあったのでちょっと悔しかった。

    

 

 まさか パスを作ってもらえるなんて。

 「いや、素人さんじゃないとは思ってたんですけどね、これから市場からお知らせ行きますから安い時がわかりますよ。」

 そう言いながら、いつものむっつりおじさんがニッコリ笑って私が仕事で使っている名前の入ったパスを渡してくれた。

 うわぁ うれしい!

 ここへ来たときのイライラがふっ飛んだ!

 

 

 パスを首からかけて販売ハウスに入ると

 今までと違った。

 市場のひとが話しかけてくる。

 もう お客様ではないのだ。

 同業者。

 いろいろな話ができて勉強になった。

 一人前の事業主になった気分。

 少しずつ、自分の仕事が形になって行くようでうれしいなぁ。

 

 これから市場に来るのが楽しみだな。

 

 おじさんありがとう。

 

 もう、ハゲちびって言わないからね😅😅😅