hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

仕事始め。

こんばんわ。hanakoです。

 

 今日は風もなく暖かい日でした。

 

 久しぶりに(やっと)庭仕事へ。

 

 ずっと気になっていたオリーブの木の剪定をしました。

 最初に会った2年くらい前は私の背丈位だったのに。今では2メートルを超える木に。

 大きくなったものだ???

 よくない!

 剪定サボったからじゃないか?

 こんなに大きくしたら窓から陽が入らなくなってしまう。

 あわてて脚立に登り格闘すること2時間。

 やっとひとまわりくらい小さくまとめました

 

 脚立に登って見つけたもの。

 枝に刺さったトカゲ??? 

 ちょっとグロい。

    モズがやったのかな?

 珍しいなぁ 最近は見なくなってしまった。

 

 モズは鳥です。

 百舌鳥と書くそうです。

 スズメに似た可愛らしい姿なのに、この獲物を刺しておく習性から昔は凶鳥と呼ばれたとか

 

 詳しくはわからないけれど、餌のない冬のために獲物を木の枝に刺しておくのだと考えられていました。

 しかし、実際は刺した獲物を食べる事はあまりないのだそです。なので、残酷な鳥と思われてしまったらしいです。

 

 獲物が刺されている高さで、昔の人はその年の雪を予測したのだとか。

 低い所に刺すと、雪が少なくて、高いところに刺すと雪が多いのだそうです。

  

 オリーブにあったトカゲは170センチ位の所にありました。

 えっ! 高いのかな?低いのかな?

 ?????  基準がわからない。

 

 とりあえず

 そこそこには降るだろうと言うことで?

 

 雪と言えば。

 もう1本剪定しておかないと。

 

 同じ庭にある木。

 この木なんの木しらない木???

    あまり木は詳しくないので。( ̄▽ ̄)ゞ

 

  前回の雪で、枝が地面にくっつきそうになって折れるかと青くなった木。

 この木も枝を軽くしておかないと。

 

 格闘すること1時間。

 

 うーーーん。

 やっぱり1本切りすぎた???

    どうも格好が悪い。

 

 春になれば新芽が伸びるからなんとかなるか

 でも気になる。

 

 やっちまったなぁ???

 

  なんとか形を合わせて終了。

 あたりは薄暗くなっていました。

 

 枝を車に積んで家に帰りました。

 

 

 車を停めるとマサくんがお出迎え。

 

 さぁ ご飯にしようね。

 

 

 今日も1日お疲れさまでした。

 明日も頑張りましょう。

 

 

 

   ところでモチくんは何処へ行ったの?

             (・・??