読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

お騒がせモチくん。

こんばんわ。hanakoです。

 

 今日は日中は暖かな日でした。

 

 しかし、夕方から風が吹くと急に寒くなりました。

 今も強い風が。

 

 昨日の夜中からモチくんが帰らない。

 

 朝 仕事に行く時も

 お昼に戻った時も姿が見えない。

 

 こんな事初めてだ。

 何かあったのかな?

 

 最近、外に遊びに行く時間が増えていた。

 少しずつ大人になっているんだな。

 

 どこか、新しい棲みかをみつけたのだろうか

 

 確かにマサくんと反りが合わない。

 雄同士と言うこともある。

 それに、モチくんがあまりに怖いもの知らずでマサくんに挑む。

 高齢のマサくんはストレスだ。

 

 私にとっては悩みになっていた。

 それで、モチくんは出ていったのだろうか。

 まさか、猫にそんな空気が読めるはずはない

 

 だとしたら、なぜ帰って来ないのだろう。

 

 1日考え続けた。

     飼い猫タイプではないモチくんも、狭い家でマサくんと仲良くするのはストレスだったのかな?

 

 夕方 仕事から帰っても

 モチくんの姿はなかった。

 

 部屋の中に散らばっているモチくんのおもちゃ。

 動いた気配がない。

 

 風が吹いてきた。

 寒くなってきたのに。

 どこへ行ってしまったのだろう。

 本当にここを出ていってしまったのだろうか

 

 そこへ大阪のおばさんがやって来た。

 「猫? 朝 おったよ。」

 !!! えっ? どこに。

 聞けば家の前にいたらしい。

 

 昨日の夜

 待っていても帰ってこないので、仕方なく

いつも出入り口に開けておく窓を閉めて私は寝てしまった。

 そのあと、帰ってきていたんだ。

 

 聞くと朝、私が窓を開ける数十分前まで外にいたらしい。

 詳しく聞きたかったのに自分の話ばかりするおばさん。私があまりに必死に聞くので言わなきゃよかったとばかりに帰ってしまった。

 二度と口なんかきくものか💢💢💢

 

  モチくんは帰ってきてたんだ。

 どこかへ行ってしまった訳じゃなかった。

 窓が開くのを待っていたんだ。

 もう少し早く開けてあげれば。

 

 でも、どこへ行ってしまったのだろう。

 

 誰かが拾って行ったのか。

 それならそれでもいい

 モチくんがしあわせになるなら。

 

 でも わからないんだ。

 車にはねられたのかもしれない。

 

 いたたまれなくなって

 外へ探しに行きました。

 

 強い風の中。

 見つかるわけはないのに。

 

 ただ ただ 家のまわりを歩きました。

 

 暗い道

 草むら

 アパートの敷地

 

 ぐるぐる何度も。

 

 やっぱり見つからない。

 もう2度と会えないのだろうか。

 

 下を向いてトボトボと歩いた。

 

 ふと 顔を上げると

 

 モチくんが目の前を歩いていた!

 

  えっ? いつから?

 

 後ろを振り返りながらモチくんは歩いている

   私だとわかっているみたい。

 

 家に帰ると

 ご飯を山のように食べて

 

 爆睡😅😅😅

 

  どうやら彼にも帰れなかった理由があったみたい。

 そこを私がたまたま通ったようです。

 

 つまりは 迷子😅😅😅

 

 ほんとに心配したんだよ。

 でも よかった。

 

 ホッとしていると

 マサくんが憂鬱そう。

 

 どうやら、歯が痛くてご飯が食べられないみたい。

 おじいちゃんは大変だ。

 

 心配事はつきることなく溢れ出る😅😅😅

 

 

 勘弁してくれー!😰😰😰