hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

メリーゴーランド。

こんばんわ。hanakoです。

 

 昨日

 ピーちゃんの車に揺られて

 栃木県の小山市に行ってきました。

 

 もともとピーちゃんは

 看護師をしている友人の友人。

 私は面識がなかった。

 でもたまたま友人の家で会い

 それから必ず2人が出掛けるときは

 

  hanakoちゃんも来てねー!

 

 と ピーちゃんからLINEが来る😅😅😅

 

    まぁ 嫌いではないけれど

 4人の子持ちのシングルマザーとは

 テンションが違いすぎる😅😅😅

 

    小山市に何しに行くの?

 

  お砂糖が安いの。

  1人2袋までなのよ。

 

 は?😅😅😅

    3人×2袋=6袋 そのためかい😰😰😰

 しかも栃木まで😅😅😅

 

   実はその前に違う場所で玉ねぎとミカンを買わされた😅

 

   介護の仕事をしながら

 4人の子供を育てている。

 食べ盛りの子供たち 大変なんだろうな。

 

 まぁ いっか。

 ある意味1日1善 人助けだ😅😅😅

 

    お砂糖を買ってショッピングモールをブラブラ。

 

 うゎ なんだこれ

 

 
f:id:hanakosaan:20181118024559j:image

 

 メリーゴーランドだ。

 しかもかなり古い。

 今は動いていないみたい。

 

 ピーちゃんが教えてくれた。

 

  ここ小山遊園地の跡なんだよ。

  これ 遊園地で使ってたんだね。

 

 えっ?

 

 関東にお住まいの方は

 たぶん知っているのでは。

 

 1960年4月に開園して

 2005年3月に閉園した遊園地。

 関東では有名な遊園地だった。

 

 

 嫌な思い出が甦った。

 

 今の父親と母親と3人で初めて出掛けたのが

 小山遊園地だった。

 

 確かあまり暖かくない時季。

 帰り道日が暮れて行く車の外の景色が

 心細かった。

 夕日があたる大きな木を見ていた私の横顔を

 母親はつまらない顔をしていたと家に帰ってから責め立てた。

 誤解も誤解。

 たとえそうだったとしても当たり前でしょ。

 よくわからん男の人と出掛けているのだから。

 

 露骨に嫌な顔をしていたと怒られた。

 違うよ 夕日が寂しく見えただけだよ。

 そう 言い返そうと思ったけれど

 私は何も言わなかった。

 こうなったら聞く耳など持たないのが母親だから。

 反論すればなおさら辛辣になってゆく。

 

  嫌われたらどうするのよ。

  あなたはそういう所がダメなのよ。

  ひとの気も知らないで。

 

 今思えば

 色恋に目が眩んだ母親は醜くかった。

 母親である事を忘れてしまっている。

 なんとか男を逃すまいと私を無理やりなつかせようとしていた。

 しかも力任せに叱って言うことを聞かせようなんて

 

 今なら言うだろう

 あんた バカじゃないの?

 同じ女として恥ずかしいね。

 

 

 そう思うと

 ピーちゃんはすごいな。

 まっすぐ自分の責任を果たそうとしている。

 

  子供が成人するまでは私の責任だから。

  子供に余計な負担はかけたくないの。

  

 そう言って再婚は断ってきた。

 

 

 まさか 小山遊園地の跡に来るとはなぁ。

 

 このメリーゴーランドは

 あの時の私を知っているんだな。

 精一杯作り笑いをして

 自分をすり減らしていた私を。

 

 ついでだ

 嫌な思い出置いて行こう。

 

 もう

 母親はいない。

 私も大人だ。

 

 小山遊園地も今はこうして

 楽しく買い物に来る場所になった。

 

 さようならバカなお母さん。

 さようなら嫌な思い出。

 

 人生のメリーゴーランド。

 ハウルの動く城のメインテーマが頭の中に流れた。

 いろいろあったけれど

 今の私は自分らしく生きている。

 

 しあわせだよ。

 

 

  

  ねぇ どれがいい?

 

 子供達にぬいぐるみを買って行くと

 ピーちゃんが尋ねている。

 

 店の外に積まれた

 ワゴンセールのぬいぐるみ。

 それでもピーちゃんの愛情が痛いほど

 感じられた。

 

  hanakoちゃーん選んでよ。

 

 ピーちゃんの甲高い声が呼んでいる。

  

 

 あの時の私だったらどれを選ぶだろうか。 

 

 

 そんな事を思いながら

 私は2人の所へ駆け寄った。

 

ナウシカ症候群。

こんばんわ。hanakoです。

 

 穏やかなお天気が続いています。

 

 連日花屋さんは賑やかです。

 

 
f:id:hanakosaan:20181116023104j:image

 

 レジの横にボクもスタンバイ。

 招き猫の係りです。

 

 時折いらっしゃるのです

 

  私 動物にはとても好かれるの。

  みんなになつかない猫も私には

  なついてくるのよ。

 

 と おっしゃるお客様が。

 いきなりグリグリとボクの頭を撫でる。

 

 手を出しますからと言っても

 

  大丈夫 私は。

 

 どこから出てくるんだその自信は

 飼い主が言っているのに。

 

 

 案の定 がぶり😅😅😅

 すると ボクをメチャクチャこき下ろす。

 

  いやだ この猫

  私になつかないわ。

  怖い猫。

 

 私はそんなひとを

 ナウシカ症候群と呼んでいる。

 

 

 今日もいた

 香典袋をお財布代わりにしている変わり者。

 時折やってくるお客様。

 

  俺は動物の事は良く知ってるんだ

  犬飼ってるからな。

   

 ??? ボクは猫ですが。

 

  俺は大丈夫だ。

  手なんか出すわけない。

 

 グリグリと頭を撫でられたボクはガブリ。

 だから言ったのに。

 

  この猫はバカだな。

 

 いや あなたがバカだと思うけど😅😅😅

 

     人間だって完全にはわかり合えないのに

 ましてや動物は なおわからない。

 

 飼い主でさえ必要な距離を置くのに

 いきなりグリグリでは攻撃するでしょ。

 

 だいたいそう言うひとの猫の扱い方は

 最初からあつかましい。

 私の言うことを聞くべきだと圧制的だ。

 それでうまく行かないとバカ猫とは

 ボクも可哀想だ。

 

 しかも何であれ怪我をさせてしまえば

 やはりこちらが悪くなる。

 お店の居候猫のボクの立場が悪くなり

 社長から退去命令でも出ないとは限らない。

 

 忙しい中

 私も気を配らないとならないので負担だ。

 

 時折いらっしゃる勘違いさん

 可愛がって頂けるのは嬉しいのですが

 

 ちょっと迷惑です。😰😰😰

 

転機。

こんばんわ。hanakoです。

 

 火曜日。

 私は地元の弁護士と会いました。 

 自分で考えられる事をすべてやり

 その上で助けが必要だと思ったからです。

 

 これが思わぬ方向へ。

 ギリギリの所で裁判が不利な状況へ流れる所を

 食い止めた。

 それは本当にあと数時間という所の事でした。

 

 

 動いてよかった。

 私は取れない休みがいきなり取れて

 近日中には会うことが難しかった弁護士も

 会う事が出来る時間がポカリと空いた。

 まるで弁護士と会えるように事が動いている

 ように感じた。

 私はその流れに素直に従った。

 

 直感で会うべきだと感じ

 その直感が見事に当たりました。

 

 それから

 自分の中に

 今までなかった何かが生まれました。

 

 自分の体の真ん中にずっしりと重い

 揺るがない何か。

 しっかりと私の足を地につける力が。

 

 生きていると

 本当にいろいろな事を経験します。

 すべてが学びの機会だと

 つくづく感じる経験でした。

 

 

 あれから

 私の心は静かです。

 私をとりまくまわりも。

 

 時間がさらさらと清らかに流れて行きます。

 

 

 猫たちが

 私のまわりに集まって

 共にその時間を共有しています。

 

 と カッコよく言ったのに😅😅😅

 

 
f:id:hanakosaan:20181115023852j:image

 

 なんでモチくんは上を向いて寝るんだろう?

 なんとも言えないぶざまなカッコ😅😅😅

 普通に寝ているのです。

 

     私も寝よう。

 

 

    今日もお疲れ様でした。

 

 

 おやすみなさい。

 

 

明日。

こんばんわ。hanakoです。

 

 
f:id:hanakosaan:20181112024545j:image

 

 今日はお天気

 ボクも気持ちが良さそうです。

 

 最近少々激しいブログが続きましたが

 今日は穏やかにホッと一息。

 

 お客様も楽しそうに冬の花を選んでいます。

 

 

 お店の前をキミちゃんが通りました。

 去年離婚して頑張っていた。

 夏に会った時はバイトを3つもかけもちしていて

 げっそり痩せていた。

 今日は少しふっくらして

 げっ! 新車に乗っていた😅😅😅

   

   心配する事はなかったのかな?😅😅😅

 

    そのあと久しぶりの友人がやって来ました。

 元気そうでニコニコしていた。

 気になっていた

 ステージ4のガンだった知人の旦那さんが

 明日手術になったそうだ。

 よかった。

 

 ガーデニング好きのディラーの店長さんが

 また何やら花壇を作り出した。

 あれこれ相談に乗ったり車の情報をもらったり。

 

 夕方看護師の友人の家へ

 注文の花を届けながら

 この間の中華街の話で盛り上がった。

 

 楽しかったね。

 また どこかへ行こうね。

 

 

 みんなが楽しそうな1日でした。 

 しあわせそうな顔を見ると私までしあわせになる。

 

 

 家に帰って

 猫たちと久しぶりにゆっくり過ごしました。

 

 ひとりで静かにコーヒーを飲みながら

 明日からの事を考えています。

 

 毎日を楽しく穏やかに過ごすには

 それなりの努力や苦労や自制が必要。

 偶然や運で成り立つだけではないと思っています。

 

 さぁ 明日からまた頑張ろう。

 

 

 そろそろ寝ようかな。

 目が覚めたら 明日です。

 

 

 おやすみなさい。

ふざけるな!

こんばんわ。hanakoです。

 

 現在3時。

 うたた寝をしてしまい

 目が覚めたらこの時間😅😅😅

 

    少しボーッとしながら

 コーヒーを飲みブログを書いています。

 

 しあわせだなぁ。

 

 少々の不安に少々のしあわせ。

 ちょうどいい感じだ。

 

 

 今週は始まりからひとに振り回された。

 

  猫が歩けなくなった助けてや。

 

 買い物に行こうとしていた所へ

 裏に住む大阪のおばさんから電話が入った。

 

 部屋へ行ってみると

 飼っている猫同士がケンカをして

 片方の猫が足を痛めたらしい。

 

 肝臓が悪くて黄疸がひどい猫。

 私が病院に行くように話したら

 

  お金がかかるからこのまま往生させる。

 

 なので私はそれ以上言わなかった。

 その猫が歩けなくなっている。

 

  どうしよう。

 

 それだけでパニクっている。

 

 それは 歩けなくなってトイレをどうするのだと言うことだ。

 そのままある日往生するのを待っていたから病院には行かない。

 トイレの世話をしなくてはならないなら

 病院に連れて行く。

 💢💢💢 イラっとした。

 

 車に乗せて病院に行った。

 車の中ではずっとお金の話だ。

 💢💢💢

 

   黄疸の話は前にしてあったので

 ひどい黄疸の猫を見て獣医さんがあきれた。

 なぜもっと早く連れて来なかったのかと。

 あたりまえだ。

 5000円の治療費を高いから行かないと

 言ったのはおばさんだよ。

 そのあとパチンコで5万円負けたと

 得意げに話していたよね。

 

  もっと早くつれてくればよかった。

  堪忍な。

  やさしい先生でよかったな。

  きれいな病院やね。

 

 嘘ばっかり💢💢💢

 連れていかないって言ったじゃない。

 先生が治療の話をしても聞いていない。 

 関心があるのはどこを誉めるか。

 この場でも媚び売るのかよ。

 

   薬が出された。

 

  私 薬はよう飲ませられません。

 

 は?💢💢💢

 噛まれると痛いからだって?

 

 会計になってお金が無い。

 仕方がなく私が立て替える。

 

 5000円のお金がなくて

 2千万円はどこへ行ったんだ💢💢💢

    今日もパチンコ行ってたじゃないか。

 

 帰りの車の中で

 

  あんただけが頼りや。

  これからも助けてな。

  あんたを娘みたいに思っているから。

 

 その言葉は大嫌いだよ💢💢💢

 

 

    あれから毎日薬は私が飲ませている。

 相変わらず立てなくて

 たぶん もう立つことはできないだろう。

 猫に罪はない。

 猫の世話だけはしてあげるつもり。

 おばさんは勘違いしているけれど。

 

    立て替えた治療費。

 100円玉を50枚ビニール袋にいれて

 テーブルの上にあった。

 

 なんだかバカにされている気がした。

 

 それと

 最近花屋さんのお店にチョロチョロしている

 子猫。

 近くの家で餌を貰っていた猫が繁殖して

 物凄い数になった。

 そうしたら突然餌をやらなくなったらしい。

 なんでそんなむごい事をするんだよ。

 

 猫たちはガリガリに痩せてあたりをうろついている。

 その中の数匹が

 どうやらボクにくっついてお店に来るように

 なってしまった。

 ガリガリに痩せた子猫。

 隙あらばボクのご飯を奪って行く。

 

 追い払えないよ。

 あのガリガリが必死になっているのを見たら。

 

 そうすると今度はボクがお店に近寄らなく

 なってくる。

 他の猫がいるのが嫌なのだ。

 全く💢💢💢

 

    降ってきたようなめんどくさい出来事。

 ひとに迷惑かけないでくれよ。

 

 手を出さなきゃいいじゃない。

 そうなんだけどさ。

 罪悪感が悪さをしているのか 

 私はそこら辺の線引きが上手くない。

 

 そこら辺をうまく見抜かれているのだ。

 悪党め💢💢💢

 

 1週間そんな事に振り回された。

 

  裁判の話もいい加減にしてくれだ。

 

 

 真夜中 ひとりでいるとホッとする。

 

 やっぱり

 はっきり言わないとダメだ。

 いい人なんかでいる必要はない。

 

 いい加減にしろ!

 自分の事は自分でやれ!

 

 ひとを利用するなよ💢💢💢

 おまえと親子ごっこなんかやらないよ。

 

 動物虐待で警察に届けてやる。

 

 

 明日 ハッキリ言おう。

 

 

 ふざけるな!💢💢💢

 

信念。

こんばんわ。hanakoです。

 

 10月25日のブログの詳細をお話しします。

 

 平成26年

 知人がキャッシングの過払い請求と

 債務整理をしました。

 

 そこできちんと処理をしたはずなのに

 その中の1社から最近訴状が届きました。

 残金の支払い請求です。

 

 ??? 4年も経っているのに?

 

 

 訴状の内容を見ると

 平成28年になぜか残金を分割で払う契約が取り交わされてあり

 それが今年の3月まで支払われていて

 3月から支払いが滞っているため訴状が届いた訳なのです。

 

 しかし

 平成27年に他社から出た過払い金をあてて 

 残金は支払われていたはずなのです。

 それから1年後に分割の契約をとりかわし

 誰が2年もの間毎月支払いをしていたのか。

 当然知人が払っていたわけはありません。

 過払い金で完済したと言われていましたから。

 そして支払われていたはずの

 27年に発生していた過払い金はどこへ行ってしまったのか。

 

 

 関係者に事実を調べてもらっていますが

 わかっていてはぐらかしているのか

 事実が把握できずにパニクっているのか

 なかなか思うように進みません。

 

 1つ解った事。

 さまざまな機関に問いかけましたが

 どこも使い物にはならないという事。

 

 自分で動くしかないのです。

 自分で調べて壁にぶつかりながらも進んで行くしか。

 

 誰かが過ちを犯している

 それは事実です。

 

 許しません

 過ちは過ちです。

 

 感情は挟みません。

 徹底的にやります。

 

ミネストローネ。

こんばんわ。hanakoです。

 

 ふと 気がついた。

 私はミネストローネをよく食べている。

 

 ミネストローネとはトマト味のスープ。

 前回のブログにも出てきた。

 

 そんなに好きではないから

 自分で作る事はあまりない。

 

 なのに外食のメニューにあるとよく食べる。

 

 ???なぜだろう?

 

 

 

 お母さんのミネストローネ美味しいですね。

 

 街で会った知人にいきなり言われて戸惑った事があった。

 しかも1人ではない。

 

 ミネストローネ???

 

 

 私は母のミネストローネなど食べた事がない。

 私が実家に行くと店屋物が多かった。

 しかもタンメン。

 忙しくてめんどくさいからタンメン頼もうと

 言われれば嫌とは言えない。

 

 ある時タンメンを食べながら

 

  私のミネストローネ美味しいのよ。

  みんなすごく喜んでくれるの。

 

 と 母が自慢話をした。

 私は母がミネストローネを作る事すら知らない。

 しかも私に作ってあげるは一言もなかった。

 

 とうとう亡くなるまで私はそのミネストローネを食べさせてもらった事はなかった。

 

 いまだに知人に会うと母のミネストローネの話を聞かされる。

 同意を求められたって食べた事がないのだ。

 

 母らしい話だ。

 見栄っ張りで他人には睡眠時間を削っても

 立派なもてなしをした。

 

 面倒見のいい立派なお母さん。

 それが母に対する知人の評価。

 

 家族には手を抜いた。

 あなたは家族だからいいでしょうと言わんばかりに

 

 おかげで家族には好まれなかった。

 何にもしてくれない口うるさいひと。

 それが家族の評価。

 

 バカだなぁ 逆なのに。

 

 あなたを愛してくれるのは家族。

 あなたが大切にしなくてはならなかったのは

 家族だったんだよ。

 

 

 その思いを埋めるかのように

 ミネストローネを食べる。

 

 好きでもないのにさ。

 やめなよ。

 

 うん。

 

 

 今夜はスープを作ろう。

 自分のために。

 

 

 今日もお疲れ様でした。

 

 おやすみなさい。