hanakosaanのブログ

猫と暮らす日々を気ままに書いてます。

なんでわかるの?

こんばんわ。hanakoです。

 

 曇りの予報がはずれた。

 

 いかなり 晴れた☀☀☀☀☀

    いや 暑い 暑い😅😅😅😅😅

 

 花達は萎びはじめ

 私はホース片手に走り回る。

 

 なんだよ これ!💢💢💢

 

 

    汗だくになりながら

 昼休みに役所に行った。

 

 珍しく人が多いな。

 

  期日前投票所。

 

 そっか。選挙だった。

 

 私はある事に気がついた。

 ところで 誰が立候補しているの?😅

 

    私がそう思うのには理由がある。

 選挙カーを1台も見ていないのだ。

 

 お願いしますの繰り返しを爆音で流すのは

 バカじゃんと確かに思っていた。

 

 だけど

 1台も私の街には廻っていないというのは

 果たしてこれで選挙活動と言うのか。

 

 そして 何より不思議に思ったのが

 期日前投票に来ているこの多勢。

 

 なんで投票できるの?

 どこで政策を聞いてきたの?

 

 役場の横に公示板があった。

 貼ってあるポスターをまじまじ見る。

 

 誰が誰やら😅😅😅

 

    比例区に入れてくれと

 お店に来た人はいた。

 だけど 

 誰も立候補者の話はしない。

 

 ??? なんだこれ。

 

 明日 来るのかな?

 

 このままでは 白紙で出すぞ。

 

 もしかしたら行かないかもしれないぞ。

 

 誰を選んだらいいのかわからないじゃないか。

 

 
f:id:hanakosaan:20190719234812j:image

 

    ビール飲んで寝ちゃうからな。

 

このままで。

こんばんわ。hanakoです。

 

 午後から仕事へ。

 

 クゥさんが待っていた。

 私じゃなくてご飯を😅😅😅

 

     缶詰は私じゃないと貰えない。

 猫達は知っているので

 私が来ると

 何処からともなくやって来る。

 

 いつの間にやら3匹の常連さんができた😅😅

 みんなねこ缶ねらい。

 今まで食べたことが無かったのかな?

 しあわせそうな顔をして食べて行く。

 

 

    一通りの常連さんの訪問が終わる頃

 雨が降りだした。

 

 客足が途絶えた頃

 近所の居酒屋の奥さんがやって来た。

 

  旦那 亡くなったのよ。

  いろいろお世話になりました。

 

 そっかぁ。

 

 ゴルゴ13にそっくりな旦那さん。

 食道がんを患った。

 

 手術をしたけれど

 痩せて見る影がなくなってしまって

 誰が見ても末期だとわかった。

 

  どんな姿でも生きていてくれれば。

 

 奥さんはそう言っていた。

 

 体力が落ちないようにと

 ふたり寄り添うように散歩をしている姿を

 見ると

 夫婦とは何かを見せられたような気がした。

 

  さくらまつりに

  hanakoさん達と出たでしょ。

  あの時が楽しかったねって 

  よく旦那と話していたのよ。

 

 同じ商工会で地元のさくらまつりに出店した。

 旦那さんは焼きそばを焼いて

 私は花を売った。

 桜が満開で賑やかだったね。

 

  いい思い出をありがとう。

 

 ふたりの楽しかった思い出に

 残る事ができて私もうれしいです。

 

 旦那さんは家族だけで静かに見送ったそうだ。

 覚悟を決めていたのだろう。

 亡くなって日が浅いのに

 奥さんは穏やかな顔をしていた。

 

 居酒屋さんをひとりで続けるそうだ。

 

  頑張らないとね。

 

   

 

 奥さんが帰ったあと

 雨の音を聞きながら

 ひとり物思いに更けった。

 

 本当に

 ひとは終わりを迎えるんだな。

 

 そう

 私にもその時があるんだ。

 

 死ぬのは怖いね。

 自分がいない世界がやって来る事が

 信じられない。

 

 だけど

 いつか必ずやって来るんだ。

 逃げられないんだ。

 

 だからそれまでは

 生きるしかない。

 生きられるだけ精一杯生きるしかない。

 

 

 私が問いかける。

 

 お前は

 どう生きるんだい?

 

 

 このままでいいのかい?

 

なにも変わらん。

おはようございます。hanakoです。

 

 今日は午前中お休みです。

 

 外は雨

 すっかりこの空に慣れてしまいました😅😅😅

 

 朝 目が覚めた時

 どうしても捨てたい物が頭に浮かんだ。

 

 断捨離だ!!!✊✊✊

 

 ごみ捨て場に行ったら

 今日は収集日が違うヾ(・д・`;)

 

    相変わらず脳みそズレてるな😅😅😅

 

 

     仕方がないので

 来週まで外に置くことにしました。

 かえって見た目が悪くなった😅😅😅

 

     まぁ 家の外に出したから

 1歩前進したということで(´・ω・`)

 

 

     いつもと違うことを

 やってみたくなりました。

 

 いつもは行かないお店に行ってみたり

 違う道を帰ってみたり。

 

 たぶんまた

 戻っちゃうんだと思うな😅😅😅

 

 ガチガチのルーティン人間なので😅😅😅

 

     でもとりあえず

 やってみたいことはやってみようと思います

 

 

 

 こんな時間にテレビ見たことないな。

 

 まず家にいない。

 

 😔😔😔😔😔😔😔😔😔

 

    なんにも変わらないぞ😰😰😰

 

 

 🐌 🐌 🐌 🐌 🐌 🐌 🐌 🐌 🐌

 

 

    お昼から仕事行こ。

 

 

 今日も1日がんばりましょう。

 

 行ってらっしゃい気を付けて。

 

話が違うぞ。

こんばんわ。hanakoです。

 

 カレンダーが赤い海の日。

 寒くて海なんて入れないよ😰😰😰

 

 今年は異常気象。

 海の家も閑古鳥だそうです。

 

    梅雨は明けそうもない。

 ジメジメのお休み。

 私は仕事です。(T_T)(T_T)(T_T)

 

     お昼休みに駐車場に行くと

 私の車の前に郵便局の車が横付けしている。

 

 ええ度胸してるのぉ💢💢💢

    てか なんだこのどんくさい停めかたは。

 スカスカに空いているのに

 なんで私の車の前に停めているの???

 

 車出したいんですが。

 

 ドアも開けたまま何やらやっている。

 くるっと振り向いた郵便局員さん。

 

 あっ! ユウちゃん!😅😅😅😅

 

    ブログを始めてまもなく登場した子ですが

 顔に似合わない毒舌😅😅😅

 離婚して取られた子供を

 旦那さんの実家に忍び込んで

 気がついた旦那さんに飛び蹴りを食らわせて

 奪還してきた子😅😅😅

 

 長年勤めていた会社が倒産し

 市の臨時職員をやっていたときに

 セミナーで知り合った。

 

    職員の契約期間が終了し

 給食センターの職員になる事を拒んで

 再契約しなかった子。

 

 理由は子供の頃

 肉も魚も食べられないので給食が大嫌いだったから

    気持ち悪くなるそうだ。😅😅😅???

 別に給食食べるわけじゃないじゃん。

 

 

 それからいくつか仕事を替えていたのは

 知っているけれど

 最近ご飯に行っていなかったな。

 お茶屋さんどうしたの?

 

  とっくに辞めました。

  

 郵便屋さんやってるんだからそうだね😅😅😅

 

  確か離婚して20代で家を建てたんだよね。

 大丈夫なの?

 35年ローンだっけ?

 

  大丈夫じゃないです。

 

 そうだろうね😅😅😅

 

 郵便屋さん楽しそうだね。

 私 やってみたかったんだよね。

 

  とんでもないです!

  メチャクチャ配達は多いし

  お中元とかお歳暮とかノルマあるんですよ

 

 ??? なにそれ。

 

  カタログ商品の注文取るんです。

  ノルマがあるんですよ。

 

 えっ?

 荷物配達じゃないの?

 

  それだけじゃないんです。

  営業もやらなきゃいけない。

  早く帰ると

  もう1回行ってこいって言われるんです。

 

 😅😅😅😅😅😅

 

 時折ポストに入ってくる局員募集のチラシ。

 ちょっといいなぁと思っていた。

 

 いい事書いてあるんだもん。

 

 全然違うじゃん。

 

 そりゃ キツいですよなんて書かないよね

 営業もやりますノルマありなんてね😅😅😅

 

    でもちょっと違いすぎない?

 

 郵便屋さんにならなくて良かったな。

 (なる気があったの?😅)

 

 あたふたとしているユウちゃん。

 久しぶりに顔見られて良かったよ。

 

  私毎日お店の前通りましたから

  hanakoさんの事見てましたよ。

  呑気に猫と話してましたよ。

 

 😅😅😅

 そですか。

 

 そしたら声位かけなさいよ。

 

 相変わらずだな。

 

 

 しかし郵便局。

 恐るべしだ。

鳥肌ものだ。

こんばんわ。hanakoです。

 

 父親の話をしたあと

 お墓参りをしたらどうかと友人から言われた。

 確かに1度もしていない。

 

 実はお骨がどこにあるのかがわからない。

 立川市にお墓があったはずなのだけれど

 そこへ入れるか無縁にするか

 確か揉めた記憶がある。

 

 対応したのは母親だったので

 墓を守ってくれていた親戚の事は私は

 まったくわからない。

 次の代が守ってくれているはずだけれど

 当然私は面識がない。

 しかも

 幼い頃お盆になると墓参りに行ったので

 確かに立川市に親戚と墓があるくらいしか

 わからない。

 名前もわからない。

 

 誰に聞けば???

 ぎょっとした。

 みんな亡くなってる😅😅😅

 

    父親の身内は全員死亡。

 私だけしか残っていない。

 母親も4年前に亡くなっている。

 

 あの時代の記憶の人は

 だれひとりもう会えないのだ。

 

 家があった場所もおぼろ気。

 もちろん転居している可能性もある。

 

 国会図書館に古い地図があると

 友人が調べてくれたので夏休みに行く事にした。

 

 気長に探してみるか。

 話はそこで一端終わった。

 

 今日

 花屋さんの近くのおばあちゃんがお店に来た。

 

  hanakoさんて生まれどこ?

  言葉がこの辺の人じゃないわね。

 

 😅😅😅😅  

    もう100回くらい言ってるでしょ。

 東京です。

 

  あら 私 

  そこに住んでたのよ。

  

 ??? えっ?😅😅😅

 

         大きなアーケードがあったでしょ?

  私 姉と住んでたの。

 

 おばあちゃんが言った場所は

 私が通った幼稚園のすぐそばだった。

 😅😅😅😅😅😅

   

    おばあちゃんが住んでいたのは

 私が生まれるずっと前の事になるのだけれど

 びっくりした事に

 私が贔屓にしていた甘味屋さんに

 おばあちゃんも通っていた。

 

  あそこのお赤飯と

  あんみつが美味しかったのよ。

 

 😅😅😅   おんなじだ。

 生意気な幼稚園児はおやつを

 アーケードにあった老舗の甘味屋さんで 

 食べていた。

 

  私 神奈川の生まれでね

  立川市に仕事が決まったから

  姉の所へ転がり込んだのよ。

 

 えっ???😅😅😅

    

 

 おばあちゃんは立川市の駅前にある

 有名デパートで仕事をしていた。

 

 もしかして

 私は親戚の話をした。

 

  あぁ そのお店

  その場所にあったと思う。

 

 親戚はその当時には珍しい店をやっていた。

 私の記憶は間違っていなかったんだ。

 

 しかし

 毎日会っていたおばあちゃんが

 私が生まれた場所の事も

 立川市の事も知っていたなんて。

 

 しかもこのタイミングで

 その事がわかるなんて。

 

 鳥肌ものだ。

 

 父親が呼んでいる。

 そんな事をちょっと思ってしまった。

 

 背筋が寒くなっちゃう😰😰😰

 

 

 事実は小説より奇なり。

 

 この話

 これからどうなるのだろう。

 

        ー つづく ー

 

ギャンブラー。

こんばんわ。hanakoです。

 

f:id:hanakosaan:20190713021346j:image

 

 食用ほおずきです。

 アップルベリーという品種です。

 

f:id:hanakosaan:20190713021447j:image

 

 落果した実を収穫します。

 以外と小さく直径1センチくらい。

 お味は うーん。

 オレンジカルピス???

     意外とクリーミーなのです。

 

 最近の私のおやつです。(商品を😅)

 

 

 なかなか梅雨は明けず

 今日も雨が降ったり止んだり。

 

 今年は野菜の苗が育ちが悪く

 朝から買い直しのお客様が後を絶たない。

 

  いいなぁ 苗屋さんは。

  儲かるだろ。

 

 口の悪いお客様に皮肉を言われ

 ちょっとムカツク💢💢💢

 

     お金を出して買ったのだから

 植えれば必ず育つ。

 100%豊作にならなくては納得が行かない。

 

 それは無理なのですよ。

 

 時には畑全部が全滅する。

 そんな事も農家さんは経験する。

 自然相手は甘くはないのです。

 

 今は保険もあるけれど

 昔は本当に死活問題だった。

 

 だから精一杯の経験と知恵を使って

 天気を味方につける。

 

 農家さんはすごいギャンブラーだと

 私は思っている。

 

 ギャンブラーなんて言ったら失礼かな?

 

 でも一か八かなのだ。

 やり直しはきかない。

 どんなに科学が進歩しても

 これだけは毎年やってみなくてはわからない。

 数字では表せない

 自然の何かが隠れている。

 

 

 近年天候不順が年々酷くなって

 室内での水耕栽培 

 野菜工場など

 様々な形の天候に左右されない栽培法を

 考え出した。

 だけど 路地栽培の野菜にはかなわない。

 あの力強い野菜は人工では作れないのだ。

 

 昔からの土と太陽の力を借りた方法には

 かなわない。

 

 1つの野菜。

 当たり前のように売っている。

 当たり前に食べる事が出来る。

 

 だけどそれは

 一人のギャンブラーが

 自分の知恵と経験を最大限に使い

 勝利した勲章なのです。

 

 

 そろそろ

 秋の野菜の種蒔きが始まります。

 

 さぁ また勝負が始まる。

 

 勝利を手にするための

 全力の戦いが始まるのです。

 

不器用。

こんばんわ。hanakoです。

 

 夕方から雨になりました。

 

 雨の音を聞きながら

 父親の事を思い出していました。

 

 私の血を分けた父親。

 

 普段は思い出す事もないひとだけれど

 昼間友人と話したからなのかな。

 

 

 

 東京の立川市で生まれた父親は

 アルコール依存症だった。

 

 早くに父親を亡くして

 愛人として自分を養った母親に

 反発したのだろう。

 若い頃からアルコールとギャンブルにのめり

 込んだ。

 

 私が10歳の時に

 仕事が出来ない位になり

 母親は父親と離婚した。

 

 以来私は1度も父親と会った事がない。

 

 

 離婚をしてから

 遠洋漁業の船に乗った。

 相変わらずアルコール依存症は治らず

 体を壊し

 那須サナトリウムにいたらしい。

 

 そこを出てから

 神奈川県の清川村に流れつき

 生活保護を受けながら生活していた。

 生活保護のお金もほとんど飲み代に消え

 そのお金を狙った

 飲み仲間だったホームレスに暴行され

 命を落とした。

 

 本当に最低の人生だったな。

 

 幼い頃

 私はことある毎に父親の悪口を言う母親の影響で

 父親を悪人だと思い込んでいた。

 恐れてもいた。

 

 でもそうだったのかな。

 

 

 部屋に入ってきた蠅を

 赤ちゃんだった私に悪いからと

 叩こうとした母親をたしなめた父親。

 

 蠅も生きているんだよ と。

 

 母親が買い物をする店に

 いつの間にかお金を払い

 好きな物を自由に買えるようにしていた。

 

 結婚した当時

 日本人離れした長身と容姿で

 高級百貨店のカタログモデルをしていた。 

 かなりの収入を得ていたらしい。

 

 そんなひとがなぜ破滅して行ったのか。

 

 自分の弱さもあっただろう。

 環境も。

 

 父親の収入を知って

 やっかいな取り巻きができた。

 

 そんな人達に呑まれても行った。

 

 バカだなぁ。

 なんで逃げなかったんだよ。

 

 

 

 那須サナトリウムにいた時も

 亡くなる寸前に清川村から連絡が来た時も

 

  娘がいるから。

 

 父親は私を連絡先に伝えた。

 

 会いたかったのかな。

 何を言いたかったのかな。

 

 大人になった今

 少しだけ父親の事が想えるようになった。

 

  

 あなたの人生はこれからろくな事はない

 そう吐き捨てた母親の言葉に

 

  俺はこれから泣くんだろうな。

 

 そう言うと

 雨の中 傘をさして

 駅の中に消えて行った父親。

 

 目立つ事を怖れて

 人より高い背を気にするように

 いつも背中を丸めて歩く後ろ姿。

 

 それが私が見た父親の最後の姿だった。

 

 

 確かに最低の人生だったね。

 

 

 自分でももてあましてしまった

 優しさや繊細さや弱さ。

 

 愚かにしか見えない生き方。

 でも

 こんな生き方しか出来なかったんだ。

 

 あなたの娘である私にはわかるような気がするよ。

 今 ならばね。

 

 ずっとボタンの掛け違いのような

 間違いだらけの人生だったね。

 

 

 たった1枚だけ残った写真。

 桜の下で父親が笑っている。

 

 穏やかな笑い顔が写っている。

 

 私によく似た目元が笑っている。